フィラリア症(看護師より)

動物看護師一同より

蚊は気温15度以上で活動を開始します。
予防薬を飲ませるタイミングは
投与開始‥‥蚊が飛ぶようになってから1カ月後
投与終了‥‥蚊がいなくなってから1カ月後

当院では5月〜11月の7カ月間の投与をお勧めしています。
毎月確実に飲ませてあげてくださいね。
飲ませ忘れてしまった時は、気づいた時点ですぐにのませましょう!

なぜフィラリア検査が必要なのか

それはフィラリアに感染している状態で予防薬を飲んだ場合、重い副作用が起こる恐れがあるからです。
そのために前年にきちんと予防ができているかどうか、予防薬を飲む前に確認しなければなりません。
「去年飲ませたから大丈夫!」ではなく、
かわいい家族のために毎年必ずフィラリア検査を受けましょう!


ちなみに、真冬にも蚊がいた!と思う方もいらっしゃるかと、思いますが、フィラリアが蚊の中で生きていられる気温に合わせた投与期間が上記の期間になります。
蚊がいても真冬にフィラリアに感染することはありません。

0コメント

  • 1000 / 1000

いわぶち動物病院