ウサギの避妊手術

当院ではワンちゃん、猫ちゃんだけでなく、ウサギの避妊手術も推奨しています。

ウサギのメスは他の動物とことなり、常に発情している状態で、若いうちから子宮がドンドンダメージを受けていきます。

結果、大体5歳ほどで子宮ガンになり、亡くなる子が多いです。

もちろん、この年齢は目安でしかなく、3歳くらいでガンになることも、ある程度歳をとってもならないこともあります。

また、ウサギは肺が小さく麻酔に弱い、という方もいらっしゃいますが、当院ではウサギ用の気管チューブv-gelを使用していますので、すでに病気にかかって弱っている、などの理由がなければことさらに麻酔を怖がる必要はないかと思われます。

子宮がんはお腹の中にあるため、見つけにくいということもあり、避妊手術をしなかった場合、平均寿命は5歳とも言われていますので、お飼いになったウサギが雌であれば、避妊手術はぜひオススメしております。

いわぶち動物病院

0コメント

  • 1000 / 1000