動物保護指導センター

今現在は昔とことなり、野鳥をでもコウモリでも、子猫でも、一度拾って仕舞えば、拾った方に所有権が移動して、動物保護指導センターは預かってくれないそうです。
非常に心苦しいことですが、悲報なら、最後までめんどうを見るつもりで拾うしか有りません。
しかも、野鳥の類は餌を食べてくれないため、さし餌という、小鳥に餌をあげる方法であげるしかありません。
正直、困難だといえるでしょう。
当院を頼ってくださっても、結局は狭いこやでの飼い殺しになってしまうかと思います。
野鳥や仔猫を拾う時は覚悟をしてからひろいましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000

いわぶち動物病院