重症熱性血小板減少症候群(SFTS)

マダニを媒介として人間に感染する、ウィルス性の病気です。
感染すると発熱、嘔吐、下痢、神経症状、皮下出血などを引き起こし、その内、10〜30%が死亡する怖い病気です。
昨今、有名になって来ていますが、
昨年ついに、飼い犬にくっついて来たマダニが飼い主に感染し、SFTSを発症。
死亡するという事件が海外で起こりました。
このウィルスは日本のマダニの中にも存在していますので、決して他人事ではありません。
このことからも、当院ではフィラリアの予防だけでなく、マダニの予防も一緒に推奨しております。(フィラリアとことなり、通年の予防を勧めております)
ワンちゃんだけでなく、自分たちの病気の感染も予防しましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000

いわぶち動物病院