ウサギやインコに突然死が多い理由

ウサギやインコを含む鳥類は非常に突然死が多いです。
他の動物病院の話ですが、普通に見えたのに、触った瞬間大暴れをして、そのまま死んでしまった、というお話も聞いたことがあります(この子はその後、肺がんだったことがわかったそうです)。
一番問題なのは症状を隠してしまうことです。
病気を診断するのに一番重要なのは、症状を良くみること、です。
それを本来、食べられてしまう側の生き物であるために、弱みを隠してわからなくさせてしまいます。
気をつけてください、と言っても気づくのが難しい、そういう生き物だと、よく知っておくことが重要かと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000

いわぶち動物病院